飛ぶテノリ

アニメ・ゲームオタクの雑記ブログ

“飛ぶテノリ”

【仮想通貨】ヲタ活のために仮想通貨始めてみた話。購入方法の解説付き

スポンサーリンク

f:id:tetetenori:20180206225933j:plain

こんにちは,てのりです。
今日はちょっと毛並みの違う話をします。投資の話です。
最後まで読むと,簡単にビットコインを買う方法をひとつ知ることができます。ご興味ある方はどうぞ。

投資を始めようと思ったきっかけ

先週,さすがに節約しようと思ってANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMAに行かなかったんです。で,竹達のCagayake!GIRLSも聞けず,南條さんとみもりんのコラボも見れず,ワルキューレのスペシャルコラボまでやりやがってめちゃくちゃ後悔しました。
「お金を理由に機会損失なんてもう嫌。心置きなくヲタ活したい」という想いから投資を始めました。我ながら不純すぎる…。笑
 
ということで最近話題の「暗号通貨(仮想通貨)」の勉強を始め,どハマりしました。ハマったというのはお金をつぎ込みまくりました!という意味ではなく生み出された背景,発展の過程,技術要素などを知るうちにめっちゃおもろ~~~!!!と思ったという意味です。最も有名な仮想通貨はビットコイン(単位:BTC)ですが,現在1BTCは100万円です。ちなみに1月は10万円でした。10倍です。これ以上上がるの?と思えますが,今後は更に加熱するだろうというポジトークだらけです。
 
で,勉強していくうちに,世の中には「とりあえずビットコイン買ってみたいけど,何から始めたらいいかわかんない」みたいな人が多いのでは?と思い始めました。
そこで今回は、細かい話はおいといてとにかくビットコインを買ってみたい人向けに、現状いちばん手数料掛からずに買うことができる(と思われる)方法をお届けします。
 
最初にお断りしておきますが,投資は自己責任です。また仮想通貨は明日価格がゼロになるかもしれないほど不安定であるという認識を持って下さい。「なくなるのは嫌だけどまあこれくらいならいっか」というレベルの余剰資金で始めるのが良いです。それでははりきっていきましょう三└(┐卍^o^)卍ドゥルルル
 

取引所への登録

仮想通貨の購入は基本的に取引所を利用することになります。
取引所はたくさんあるのですが,私がオススメするのはテックビューロ株式会社が運営するZaifです。
 
 
なんとBTCなら取引手数料がマイナス0.05%。つまり取引すると手数料がもらえます。
以下に,Zaifの登録方法を示します。
基本的には,日本にある他の取引所への登録も同じようなステップになります。
 
公式サイトからメールアドレスを入力

f:id:tetetenori:20180121111116p:plain

公式サイトにメールアドレスを入力するとZaifからメールが届きます。
メールにあるURLから登録手続きを行ってください。このとき,パスワードはできるだけ強固なものにしてください(20桁以上を推奨)。使い回しているものとか絶対ダメです。紙にも残しておきましょう。
 
ログインして2段階認証を設定
お金を預けるので2段階認証は必須です。2段階認証とは,既存のIDおよびパスワードだけでなく,一定の間隔で生成・更新されるワンタイムパスワードの入力を追加要求することでセキュリティを強化する方法です。
Zaifでは「アカウント」>「セキュリティ」から設定できます。

f:id:tetetenori:20171203001051j:plain

Google Authenticatorというアプリが必要です。ワンタイムパスワード発行機です。
本人確認書類の提出
本人確認書類の提出が初心者にはハードル高いところだと思われます。私もためらいました。「なんで免許証ださなあかんねん!」と。でもよく考えてください。Tポイントカードですら免許証で名前と住所確認しますよね。ざっくり言うとそれと一緒です。
Zaifの場合約1〜2週間で手続きが完了し確認はがきが届きます。これで入出金・取引できるようになります。
くれぐれも待てないからといってクレカで振り込むのはやめましょう。めちゃくちゃ手数料取られます(体験談)。
 

ビットコインを購入する

銀行口座から振り込む
まずはお金を振り込みます。実は暗号通貨は1000円くらいからでも買うことができます。現在1BTCは約100万円ですが0.0001など小数点で買うことができるんですね。なので無理する必要はまったくありません。
購入したい通貨を選ぶ
右上の取引ボタンから取引画面へ行き,BTC/JPYを選択します。

f:id:tetetenori:20171203001311j:plain

BCHというロゴまでそっくりな単位があるので気をつけましょう。
 
買い注文を出す
ここから買い注文を出します。
自分で金額を指定する指値、自動で指定してくれる成行があります。最初は成行でもいいと思います。
成行は買いたいBTC量を入れるだけです。

f:id:tetetenori:20171203001426j:plain

こんな感じ。あとは買い注文を押すだけです。
 
 

ウォレットに保管する

仮想通貨には「ウォレット」と呼ばれるおサイフが存在します。これは2014年に発生したマウントゴックス事件(http://xn--eck3a9bu7cul.pw/articles/1CIHH)を見ていただければわかりますが,取引所がハックされBTCが消失する事件があったんですね。そこで暗号通貨は取引所に置きっぱではなくおサイフで管理しましょうというのが常識となっています。
おサイフはハードウォレット,つまりUSBのような形でオフライン保管できる専用機器がおすすめです。有名なのはLedger Nano S (レジャー ナノS)TREZOR(トレザー)です。

上記はAmazonでの購入リンクですが,公式から購入するのがもっとも安全です。特にLedger nano Sは日本語対応しているのでそこまでハードル高くないです。

また株式会社EARTH SHIPが正規販売代理店としてLedger Nano Sを販売していますのでこちらでも安心かと思います。
私は超少額取引しかやってませんのでまだ持ってませんがというか高すぎそのうち購入予定です。
 
あとはウェブウォレットといって,ウェブ上で使うことができるウォレットもあります。最も有名なのはMyEtherWalletです。MEWとも呼ばれていますね。MEWはERC20トークンも保管できるため人気のウォレットになっています。
 
手順としては以上です。
 

さいごに

今回は「とりあえず買ってみたい人のためのビットコインの購入方法」に絞ってご紹介しました。本来は,自分が投資する仮想通貨ですから,どんな目的を持って何をなそうとしているのか,なぜこんなに価値がついているのか,これからどうなるのか,などなど,よく考えた上で買うべきです。ただこれからどうなるかなんて誰にもわかりません。わからないからこそ,後悔しない根拠を見つけることが大切です。
ビットコインのことが気になる人は本を読みましょう。おすすめの書籍を以下にご紹介します。
また,仮想通貨はBTCだけではありません。ブロックチェーン技術を用いてさまざまな通貨が生まれています。実は日本の取引所に採用されているものはほんの一部で,仮想通貨自体は現在1000種以上あると言われています。詐欺コインなども跋扈しているので十分ご注意ください。繰り返しになりますが投資は自己責任です!!損しないようにするためには勉強することが大切です。ゴリゴリアタック!
  
今日はここまで。
読んでいただき、ありがとうございました。