飛ぶテノリ

アニメオタクの雑記ブログ

“飛ぶテノリ”

【アニメ紹介】「はねバド!」は、ダブルヒロインの対比がアツいよね

スポンサーリンク

 

2018年9月現在で放送中のアニメ「はねバド!」をご存知ですか?

 

f:id:tetetenori:20180624191431p:plain

 

その名の通り(?)バドミントンをテーマにした作品です。

 

 

バドミントンは日本で盛んなスポーツなのに、マンガやアニメにはなりにくいですよね。

 

きっとやりにくい理由があると思うのですが、「はねバド!」はそんな不利さを感じさせない魅力あるキャラクターと構成で楽しませてくれます。

 

 

今回は「はねバド!」について書いていきます!!!

大規模なネタバレはなしです。

 

 

試合シーンの気合いに圧倒される!!

 

とにかくバドミントンの動きに対するこだわりがハンパない!!!

 

画面を通して伝わってくる熱気に、思わず手に汗握ってしまいます。

 

 

バド経験者いわく「ありえないくらい細かい動きまで再現されている」とのこと。バドやってたら感動を共に分かち合えるのに・・・!!!バドやってれば良かった・・・!!!

 

 

 

OPも躍動感あってめっちゃカッコいいです。

 

www.youtube.com

 

 

ダブルヒロインがすごくいい!!

 

「はねバド!」はヒロインがふたりいます。羽咲綾乃(画像左)と荒垣なぎさ(右)です

 

f:id:tetetenori:20180904182548j:plain

(©︎2018 濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会) 

 

羽咲は全日本選手権10連覇という輝かしい成績を持つお母さんにバドミントンを教えられた天才少女。ただしバドミントンに対しては歪んだ感情を持つ。すげー強い(こなみ)

 

荒垣は類稀な体格から繰り出されるスマッシュを信条とするバドミントン大好きショートカットの女の子。自分にも他人にも厳しい。あと胸がすごい

 

スポンサーリンク

 

 

普通、スポーツを題材にした作品は主人公がひたむきな性格だったり、仲間と一緒に頑張る姿を描くのが王道です。

 

しかし、「はねバド!」は違います。

 

 

 

羽咲と荒垣、このふたりをときには対峙させたり、境遇の違いを見せたりして対比を強調します。

 

 

羽咲はめちゃくちゃバド上手いのに「バドミントンどうでもいい」とか「もう頑張っても意味なくない?」とかお前はそれでも本当に主人公かっていう発言が次々飛び出します。

 

 

一方で荒垣は、周りから非難されてもアホみたいに練習したり、スマッシュが上手く打てなくて泣いちゃうくらいバド一筋な子です。

 

 

 

 

いわゆる「王道」を往く荒垣は準主人公、天才だけど歪んでいる羽咲が主人公なんですよ!!!

 

 

私もスポーツやってるので、どうしても荒垣に感情移入してしまう・・・。

 

 

f:id:tetetenori:20180904185408p:plain

 

頑張ってる人、スポーツマンシップ溢れる人に栄光が訪れてほしいと思ってしまう。

 

 

というか、強い人には礼儀正しくいて欲しいっていうエゴがあるのかもしれない。

 

 

 

 

羽咲「バカだなあ~なぎさちゃん、あんな球拾うだけムダじゃん。どーせやられんのに」

 

 

黙れコラッ!!!羽咲コラッ!!!

 

 

 

 

ただ覚醒羽咲は死ぬほどカッコいいです・・・シビレます・・・

 

 

f:id:tetetenori:20180904183939p:plain

(はねバド!第7話より) 

 

 

さてそんな荒垣と羽咲ですが、過去に対戦したことがあったりしてします。

 

荒垣は当時のことをよく覚えてるようですが、羽咲は・・・

 

 

 

 

とにかくアニメ観てくださいッ

 

ふたりの再戦は・・・

 

実現するのかッ!?

 

 

 

つい口調がバキになってしまったのはコラボしてたからです。

 

 

意味不明なコラボ最高ですね!!!

 

 

 

アニメ「はねバド!」は様々な配信サイトで視聴可能です!下記に一部を紹介します。

 

 

はねバド!が観れる配信サービス

▼U-NEXT

▼Hulu

▼FOD

▼Amazon prime video

 

原作となったマンガも好評発売中!!!