飛ぶテノリ

いろんなことを書きます

“飛ぶテノリ”

鼻中隔湾曲症の手術をすることにした|事前検査編

スポンサーリンク

 

f:id:tetetenori:20200224221256j:plain

 

テノリです

 

長年鼻づまりに悩んでおりまして、思い切って手術することにしました。あ、正確に言うとまだ日程は決まってないので、なりそうです、が正解です。

 

病名としては鼻中隔湾曲症です。

同じような症状に悩んでいる方に届けばと思い進捗をブログに書くことにしました。

 

今回はきっかけと術前検査について

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

きっかけ

 

物心ついたときから鼻はつまっていたのですが、2-3年前から症状がひどくなっていました。毎朝起きて鼻をかむのが日課になり、鼻をかむ手加減を間違うと耳に液がいって痛めてしまったり、お酒を飲むと鼻詰まりがひどくなって鼻をかみに何度も中座したり、など・・・

 

慢性鼻炎だからなーとホトホト諦めていたところ、異動により変えた耳鼻科の病院で「鼻の曲がりを解消して通りを良くする手術に興味ありませんか?」と言われました。

 

毎回「鼻の中曲がってますね〜」と言われていて、根本治療にはいつか鼻の手術をすべきだと思っていたので、すぐに「興味あります!」と答えました。むしろ待ってましたァ!って言いそうになりました。

 

鼻の中の骨が曲がる症状は鼻中隔湾曲症 [びちゅかくわんきょくしょう]といい、これによって気道が狭くなり、さらに肥厚性鼻炎が併発して、慢性鼻炎(鼻詰まり)となっている、と教えてくれました。

 

▼こんな感じで鼻の中が曲がっている(私のCTじゃないです) 

f:id:tetetenori:20200224220115j:plain

 

他の可能性も考えて、アレルギー検査6種もやったのですがすべて陰性でした。アレルギー性鼻炎ではなさそうなことがわかり、いよいよ鼻の曲がりが根本原因であることが濃厚となりました。

 

紹介状を書いていただき、鼻中隔湾曲症の手術(鼻中隔矯正術+粘膜下下甲介骨切除術)を引き受けている病院へ。

 

 

粘膜下下甲介骨 って[ねんまくかかこうかいこつ]で読み方合ってるのかな

 

手術先での検査

紹介先は手術もできる病院ということでめっちゃ大きくて恐れ多い感じの病院を想像していたのですがそんなことなかったです。アットホームな感じでした。ロビーが患者でいっぱいで、こんな人気でほんまに手術もできる・・・の!?とは思いました。

 

まず鼻の中にカメラを突っ込んで一緒に見てみました。私の場合、右の鼻が詰まっているのですが本当に通路めちゃくちゃ狭い。せまっ!!

 

次に鼻呼吸の強度を測る検査(これは前もやったことがあった)。案の定右はほぼ呼吸できず。南無。

 

次にCT。ガンダムのアーケードゲームみたいな箱に収納されました。レーザーが出るので目をつぶっててくださいね〜と言われておとなしく着座。アトラクションみたいな音が出て思わず目を開けそうになるなど。笑

 

 

先生の診察

 

検査結果を見ながら先生とお話。

 

・鼻が極端に右に曲がっている。そのせいで粘膜が腫れている。腫れは両側にある。これはやはり手術でしょう。

 

・目の横あたりにポリープがあるみたいですね。CTでみると目の横は通常黒いはずなんですが白っぽくなってるでしょ。よく黄色い鼻水出ない?(出る・・・!)蓄膿症=副鼻腔炎にもなっているね。これも一緒に手術しちゃいましょう(え、急やな!?!?!?)

 

・蓄膿症で目の下に膿が溜まってますね。目の下押すと痛いでしょ。(たしかに痛い・・・!)ポリープとって、膿がたまらないようにここ(骨の箇所のようなところを指差しながら)に通路作りますね。(もはや工事)

 

・鼻中隔湾曲症の手術と副鼻腔炎手術を一緒にやるから、手術時間は1時間半くらい、自己負担額は13万強になります。保険が使えるから調べてみてね。実際の負担額は6万くらいになるよ。

 

 

質問にも的確に答えてくださり、この先生なら信頼できるなと思い手術をお願いすることにしました。

 

手術する事前検査として採血、血圧測ってこの日はおしまい。

 

 

最後に、手術についての案内をいただきました。

 

・日帰り手術だが、最低3日間は仕事を休む必要がある。(力仕事なら1週間)

・手術後3〜4日間は、何度か通院する必要がある。

・手術後、出張は1ヶ月ほど控える。

・手術後、トータル1ヶ月〜1ヶ月半で治療終了。そのあいだ飛行機、新幹線、激しい運動、プール、サウナなどは控える。

・手術で起こる可能性がある事案として、鼻中隔の穿孔(貫通すること)と鞍鼻(鼻の上部が低く、鼻尖(びせん:鼻の頂点)が上を向いているような状態)がある。ただし可能性は低い。(いや鞍鼻は絶対なりたくないんだが!?!?!?!?)

 

以上が大まかな内容でした。

 

自分としては移動制限があるのがネックで、日程は少し先になりそうだなあ・・・と思いながら帰宅。 

 

今後

 

遅かれ早かれ手術することになります。というかやります!

鞍鼻とか、多少不安はありますが・・・そのへんは先生を信頼するしかないですね。 

 

また進捗あれば報告します。ライブ遠征やらの兼ね合いで5月くらいになりそうです。

 

今回はいじょー!